・初対面の人と何をしゃべったら良いか分からないんだけど・・・

最もやってはいけないのが、「自分の知識をひけらかそうとすること」です。
特に男性は自慢話をしたがります。
頭が良いこと。性格が大胆なこと。器が大きいことや友人が多いこと。
時には失敗談もします。自分が面白い人だと思って欲しいから。
でも、そういうのって、いつもおしゃべりをしている人にとっては聞き飽きた内容なんです

それよりも、ちゃんと話を聞いてあげて欲しいと思います。

漠然と聞くのではなく、
自分の内側を相手への興味でいっぱいにして聞きます。
話に興味を持ったから聞くのではなく、最初から興味を持って聞きます

相手は話を聞いて欲しいと思っています

途中で口を挟まずに
結論を先取りせずに
勝手な解釈をしないで
義理で聞いているような顔をしないで
最初から最後まで聞いて欲しいと思っています。


重要なのは、会話をリレーし続けることです。
キャッチボールをするように。バレーボールをトスし合うように。

相手の言葉を受け止めて、相手が受けやすいように返す。
相手の言葉を受け止めて、相手が受けやすいように返す。

相手の言葉をミサイルのように考えて、自分の迎撃ミサイルで尽く打ち落とすようなしゃべり方をする人がいますが、
二度と相手をしてくれなくなるので止めましょう。相手にとっては、普通に不愉快です


「どうすれば良いと思う?」
聞かれても自分の意見を言う必要はありません。
逆に聞き返しましょう。
「君は、どうしたいの?」
そして、望んだ結果になるように、何が必要で、今から何をすれば良いかを
確認していきます(そう、このサイトの一番始めに書いてある内容です)。

相手の話を遮って「それはこうすれば良いんじゃないかな」とか言ってはいけません。
そんなの自分でも分かってますよ。馬鹿じゃないんですから。
欲しいのは説教ではなく、自分に対する「理解」と「共感」なんです

そして話の最後は必ず褒めます
「それはすごく良いことだと思うよ」
「きっとうまくいくよ」
「君なら大丈夫」
自分を味方だとわかってもらうことが大切です。


もしも相手と反対の意見を言うときは、二言で終わらせます

「僕は(意見)だと思う」「(理由)だから」

「どうして君の意見が間違ってると思うかと言うと・・・」なんて言わなくてかまいません。
「でも価値観は相対的だから・・・」そんなことも言わなくてかまいません。
相手に求められなければ、長ったらしい解説も不要です。

二言で確実に自分の意思を表現するためには、相応の国語力が必要です。
でも、長々と理由を説明しても、相手にとって不愉快な時間が増えるだけなんです。

こちらが反対の意見を言って、それでも押し切って来るようなら、
こちらに大きな損害が発生する場合を除いて、相手の判断を尊重しましょう。
それで何か問題が起こっても、それは相手の責任です。人は失敗なしには成長できません。相手も、あなた自身もです

・・・もしかしたら、あなたのほうが間違っているかもしれませんしね。



NEXT
TOP