・キモオタ・スパイラル

「知識より経験が大事」
よく言われる言葉です。まあ、一面の真理ではあります。
ただ、それって他人に言うようなことなのかな?と思うこともあります。
経験豊富な人には言わなくても分かっていることでしょうし、
経験の少ない人は、自分の数少ない経験に縛られるリスクもあるからです。

特にキモオタの場合、他人に拒絶されることだけは無駄に経験豊富です。
(自分では)いろいろ試してみた(つもりだ)けど、全部ダメだった・・・
自尊心のへし折れた人に「経験が大事」などと言うのは避けるべきだと思います。
面と向かって言えば、きっとこう返されるでしょう
自分の中に失敗した経験しかないのに、いったいどうすればいいっていうんですか?


頭の中では確かに「受け入れられたい」と思っています。
でも経験は耳元で「オレは何をやってもダメだ」と囁きます。
自動車で言うなら、アクセルをベタ踏みしたままブレーキもベタ踏み。うおーん。(←エンジン音)
キモオタが人前で挙動不審なのは、ここに原因があります。

1.皆に受け入れられたいが、失敗した経験しかない → 自己不信による挙動不審 → コンタクト失敗 → 失敗した経験が1つ増える(最初にもどる)

キモオタの対人関係は綺麗にスパイラルを描きます。まさにキモオタ・スパイラル


これとは別にキモオタにはもう一つスパイラルがあります。

オタクは基本的に「自分の予想通りに事が進む」のが好きです。
予想外の出来事は「自分のコントロールできないこと」であり、自分にとっての脅威です。
ではもし、オタクが自分の経験から「たぶん今度も自分はダメだろう」と予想したら?

繰り返しますが、オタクは「自分の予想通りになる」のが好きです。
だから、できるだけ現実が自分の予想通りになるように行動します。
・強引にウケを狙ってイタい奴だと思われます。
・ワザとキツい感じの美人にアプローチします。
そうやって予想通り拒絶されて傷つく一方で、「ほら、やっぱりオレの思った通りだ」と満足する自分もいるのです。

2.過去の経験から「自分はダメだ」と予想 → イタい行動をとる → 「予想通り」コンタクト失敗 → 失敗した経験が1つ増える(最初にもどる)

キモオタ・スパイラルは二重螺旋なんですね。遺伝子は関係ないです。


キモオタ・スパイラルにハマっている人は、一先ずスパイラルから脱出することが最優先事項になります。

ファッション事始め」のページの「基礎作り」の項。
正直な話、服飾の本を読んだだけでは今の流行まではわからないので、すぐに何かが変わるというわけではありません。
これはむしろ、
「自分はほんの少しだけどパワーアップしましたよ」
だから今までの自分とは違うんですよ
もう惨めに一人で泣いているオレじゃないんですよ
という儀式というか、おまじないの意味で薦めています。

そうやって、辛い経験しかない過去の自分と現在の自分を一時的に切り離す
そうしなければ「何をやってもダメだった」という経験に押しつぶされて、何もできなくなってしまっている

人生が楽しくて仕方がない方には想像もつかないでしょうが、
そういう絶望感に悩まされている方は、オタクであるないに関わらず、意外に多いのです。


逆に、自分の成功体験に縛られてしまっている人もいます。
自分の経験だけに頼る人は往々にして時代の変化についていけないことが多いです。
「これまで何をやってきて、その結果どうだったか」を重視するため、
「これまでのやり方が通用しない」という局面に、極めて脆いのです

昔はバリバリ働いていたのにパソコンや英語ができないせいで仕事についていけず
今じゃすっかり左前のオジサンなんか典型ですので、気をつけたいものです。


NEXT
TOP