・恋の☆バリュー・マネジメント

いや別(しつこいな)

人づきあいに多少の負担はつきものですが、散々貢がされた挙句、ポイッと捨てられたのでは堪りません。
末永くおつきあいするためにも、押さえておくポイントがいくつかあります。

・いい人
他人から「いい人だ」と言われるような人は、他人の価値観で生きています
自分で考え、決断することをしないので、ある意味、気楽です。でもその分、負担は大きくなります。
常に他人の顔色を伺うことになりますし、他人に振り回されるリスクを負います。
寛容に生きることはすばらしいことですが、寛容とは他人に振り回されることではありませんので、その点は気をつけたいものです。

・安売り
自分を安売りすることも、自殺行為です。
自分の仕事に対して、甘えの口実を作るもとです。
「別に好きでやってるわけじゃない」とか。
「これっぽっちの報酬じゃ、やってられない」とか。
だったら最初からやるなよ
あなたを高く買ってくれた相手に、あなたが一生懸命応える。そうすることで、相手との間に良い循環を生みます。
高い価値を持つ自分に高い値段をつけることは傲慢ではありません。
「自分を高く買ってくれたからには必ず応えてみせる」「決して損はさせない」という自信と挑戦の姿勢の表れなのです。

・リスク
リスクとリターンの関係を考えるとき、リターンを多くしようとすれば、リスクも高くなるのが普通だと思うでしょう。
ただ、リターンは減らさずにリスクだけ減らすことはできます
それは「相手を詳しく知る」ことです。
勉強して細かいルール、業界の仕組み、流行、誰が力を持っているか等を知ることで、予測の精度を上げていきます。
そうすることで、余分なリスクを減らすことができるのです。

・お金
日本でオタクとして生きていくためにはそれなりのお金が必要です。
お金を稼ぐために最低限必要なものって、何だかわかりますか?

それは「お金」です。
物を売るためには品物を仕入れなければなりません。
肉体労働者は食べ物や住居を買って「労働力」を仕入れますし、
頭脳労働者はどんどん新しい知識を仕入れなければ生き残っていけません。

仕入れに使えるお金が多いほど、利益も多くなります。
ですから、上手くいっている会社の社長は、たいていケチです。
稼いだお金はできるだけ次の仕入れに使いたいからです。

お金が無いと、次に打てる手の数が限られてしまいます。
だから、お金は大事なんです。

・借金
基本的に借金はするべきではありません。
唯一の例外は、確実に儲けられる時です。
イベントで、ヤフオクで転売すれば確実に利益が出るグッズが発売されるのに、仕入れ資金が足りない。そんなときだけです。
それ以外は借金はするべきではありません。
利息は支払うものではなく、受け取るものです

NEXT
TOP