・自分に「投資する」という概念

あなたは、ドラクエやFFといったRPGで遊んだことはありますか?

これらのゲームにはゲームの中の世界独自のお金が登場しますが、
ゲームの中でのお金の使い方は、現実世界とは少々異なります。
武器と防具、それから冒険に役立つアイテムを買うのが一般的ではないでしょうか。

ところで、
せっかく貯めたお金で高価な武器を買うのは何故でしょうか?

高い方がピカピカ光って綺麗だから?
高い方が女の子にモテるから?

違いますね。

高い武器のほうが、攻撃力が高くて、強いモンスターを倒せるようになるから。
それによって難易度の高い冒険も可能になるし、より効率的にお金を稼ぐこともできるようになるからです。

このように、将来、より高い利益を得るためにお金を使うことを、「投資」と呼びます。

投資というと、株やファンドといった金融商品を買うことを連想するかもしれませんが、
これも立派な投資です。
会社で言えば、設備投資という言葉が当てはまります。

一方、自分が今、楽しむためにお金を使うことを「消費」と呼びます。
ゲームで遊んだり、漫画を読んだり、映画を見たり、料理を食べたりすることも消費です。

投資と消費は一見、二者択一に見えますが、実際には
消費であり、かつ投資でもあるという場面も多々あります。

オシャレなを着たり、おいしい料理を食べたり、自分の知らないところへ行ったりすることは、
自分の価値を上げるという意味で、自分への投資でもあります。
人気の商品やレアなグッズを手に入れることも、消費でありながら投資としての側面も持ちます。

逆に、株やファンドを買うことも、趣味でやっているのなら投資でありながら消費としての側面もある、
と言えるかもしれません。

欲しいものを手に入れる、やりたいことをやる、といった消費のことばかり考えていると、
なかなか自分に対する投資にまで手が回りません。
お金が無限にあるのならそれでも構いませんが、
自由に使えるお金が限られている以上、
お金を有効に使う、ということも考慮に入れる必要があるのではないでしょうか。



TOP