悩めるオタクの自信回復応援サイト

オタにつける薬

病気かよ!そして劇薬かよ!
last up date:06.06.01.

こんにちは。オタにつける薬 管理者のAccelです。

突然ですが、あなたは自分のオタクライフに満足していますか?
趣味のある生活はとても楽しいものですが、あまりのめりこみすぎると、自分の将来に不安を抱いてしまうようになります。

でも、これらのことはオタクなら誰でも悩んでいるのかというと、そうではありません。
漫画やアニメに携わっていてもファッションに高い感性を持つ方はいらっしゃいますし、
趣味の範囲を超えて相手と会話を楽しむことも可能です。

彼らとあなたと、いったい何が違うのでしょうか?
どうすれば、彼らに近づけるのでしょうか?


この機会に、少し、考えてみませんか?


To Take The 1st Step


TIPS

1st Season 2nd Season LITERATURE


最近のAccel

(6月1日)
とりあえず3篇アップ。 まだ続きます。

(5月22日)
しばらくご無沙汰しておりましたが、
ただ今オタ薬SECOND SEASONを執筆中。

テーマは「お金

一発逆転の投機は
その手の雑誌が大量に発行されていますので
そちらをご覧いただくとして、

このサイトでは、
「あまり手間をかけずに」
「リスクを負わずに」
「そのかわり、じっくり時間をかけて」
お金をためる必要性と、方法
を提案していきたいと思います。

ご期待ください。

(11月23日)
シンポジウム「萌えてはいけない。」に参加。
いやー、良い刺激になりました。
当日のパネリストの方々の発言から印象に残ったもの(うろ覚え)を挙げると、
デジタルハリウッド大学院というもの作りの現場で開催されたシンポジウムだけあって、
クリエイター向けの内容でしたが、
一般人の私にとっても興味深い内容でした。
(10月29日)
Amazon.comに頼んでおいた脱オタクファッションガイドが到着。
・・・26日発売じゃねーの?

内容は・・・えーと・・・本家とどこが違うのか見比べないとわかりませんが(ぉ
ファション誌を読み始める前に一通り読んでおくとvisual磨きの参考になるんじゃないでしょうか。

ところで、やはり大学生くらいだと「ファッション」は「女の子にモテるために」するものなのでしょうか?

当サイトでは、基本的に「自分の価値を効率的に他者にアピールする媒介(メディア)としてのファッション」と
「オシャレ暦社会で不要な偏見を持たれないための擬態としてのファッション」を推奨しています。

と同時に「お前ら、将来の収入もおぼつかないのに恋愛なんかしてる場合じゃねーだろ
というメッセージもどんどん発していきたいと思っています。

「2005年家計の金融資産に関する世論調査」によると、単身世帯では41.1%が「貯蓄を保有していない」と回答したそうです。
(全体では23.8%が「保有していない」と回答)
・・・他人事じゃないと思います。
(10月16日)
前日は大雨が降ってどうなることかと思いましたが、今日は何とか晴れてくれたので、
行って参りました大須金粉ショー大道芸人祭


「ブーン」


「ジュークボックスの中の人も大変だな」
(片手で吹きつつもう一方の手でパーカスをやっている)

もちろん金粉ショーも見てきました。
午後5時20分、大勢のギャラリーに囲まれ演舞スタート。
大音響の生バンドをバックに艶やかでエネルギッシュな舞を披露する4人の女性に
会場はフラッシュの嵐。
祭の熱気に包まれた黄昏の闇に踊る彼女たちは
まるで宇宙(そら)を翔る百式のよう(ここでガンダムかよ!)・・・


「ほーら百式少女に見えてきた」
「こねえよ!」


ところで、
パフォーマンスの合間に商店街をブラブラしていたんですが、その中の1軒ALZUNI激しく疲労orz
いや、お店は悪くないんです。広い店舗にフレンドリーなスタッフは非常に好感が持てました。
じゃあなんで疲労したかというと、単純に私のオシャレ力不足

そもそも、私は「頑張り過ぎてないスタッズベルトないかなー?」とか思いながら立ち寄ったのですが、
このお店、革の種類、ベルトの幅、色、スタッズ、ラインストーン、バックルと、それぞれのバリエーションが非常に多い

別に革製品に限ったことではなく、パソコン選ぶのもワイン選ぶのも同じですが、
十分な知識と自分なりの基準を持ち、自分で自分の欲しいものを選べる人にとって
「多くの種類の中から自分の好きなものを選べる」ということは大変魅力的ですが、
知識も基準もない人にとって「自分で選ばなくてはならない」というのはむしろ苦痛になるのです。
今回、お店の物量が私の判断の許容量をオーバーしてしまいました。それで、疲れ果ててしまったのです。

結局、自分がどんなもの買いたかったかわからなくなって撤退。
むー・・・ALZUNI、近いうちに必ずリベンジです。
過去log?・・・そんな昔のこと、忘れたぜ・・・( ´_ゝ`)y-~~


ご意見・ご感想はaccel(アットマーク)drugs4otaku.netまで(お返事しかねる場合もあります)